SAPサクセスストーリー – Autodesk

SAPサクセスストーリー – Autodesk2019-06-24T14:08:15+00:00

提供サービス

業界およびアカウントの詳細

  • 業界:テクノロジー – 3D設計ソフトウェア
  • 年間売上高:$2,312,200,000
  • 従業員数: 7,300名
  • 本社: カリフォルニア州、サンラファエル

環境

  • SAP Financials、Logistics and Distribution、Retail – ECC5 SP 24
  • SAP BW – NW 7.01, BusinessObjects – Box 31 SP 6
  • プラットフォーム:VMWare、HP DL580
  • オペレーティングシステム:RHEL 5
  • データベース:Oracle 11.2.0.3
  • インテグレーション:Vertex、Paymetric、Ariba、Tibco、Informatica、IXOS

課題

AutodeskはSAPの安定バージョンを実行しています。しかし、SAPの顧客固有のサポートに高額な料金を支払っているにもかかわらず、Autodeskはコンプライアンスに関するパッチや拡張機能を一切受け取っていませんでした。どのようにして私たちはAutodeskのサポートを強化しつつコストを大幅に削減し、ひいては同社全体の価値を解放したのでしょうか?

サポートエンジニアは応答性に優れ、効率的で、当社の課題の解決に直接関与してくれます。彼らは、SAPのサポートのように引き延ばし作戦で対応することも、問題を「試して」解決するための不必要なパッチを押し付けようともしません。アジス・クーマー(Ajith Kumar)、Senior Manager ERP Applications

アプローチ

Autodeskはサポートのパートナーシップを模索しており、SAPサポートに代わる代替策を調査した結果、Spinnaker Supportを選定しました。Spinnaker Supportの総合的な文化、財務健全性、SAPサポートに関する専門知識により、わずかなコストでスマートかつ簡単な移行を実現するためのSAPからの脱却を決定したのです。

ソリューション

Autodeskは2016年末にSpinnaker Supportの顧客になり、そのサービスの開始以降、非常に満足し続けています。Spinnaker Supportは現在、SAP向けのアプリケーションメンテナンスサポートと、スペインにおける追加的なローカライゼーション用パッチを提供しています。当社はAutodeskのSAP環境専用のカスタマイズされたパッチを提供しており、これによって、SAPが過去に提供していたサービスパックのインストールと展開にかかる時間が大幅に削減されています。

成果

Spinnaker Supportとの連携から1年経過し、Autodeskはコスト削減額を同社に戻して再投資しました。私たちは長期的なパートナーシップを構築しており、Autodeskは別のコンサルティングプロジェクトの検討によってSpinnaker Supportの役割を強化しようとしています。同社のIT部門とSpinnaker Supportの指定サポートチームはファーストネームで呼び合う間柄であり、私たちは同社のSAPアプリケーションと周辺の統合ポイントを熟知しています。

ご連絡ください

当社のクライアントの98%以上がサービスに満足し、受賞歴のある当社のサポートを一貫して高く評価しています。お客様にSpinnaker Supportが適しているかどうか、まず私たちにお問い合わせください。

お問い合わせ
Powered by Translations.com GlobalLink OneLink Software