ロード中...
サードパーティサポート2019-09-09T09:47:32+00:00

サードパーティソフトウェアサポートの定義

サードパーティサポートとは、元のソフトウェア出版社ではない一企業による、そのベンダーサポートに直接取って代わるサポートです。OracleおよびSAPと比べて、サードパーティサポートは常に半分以下のコストで、お客様の安定したオンプレミスのシステムの寿命を延長し、指定されたチームを通じて一般的により多くのサービスを提供します。

お客様は、消費者としてすでにサードパーティサポートのコンセプトに精通しています。ディーラーの代わりにご自分の車のサービスにはスペシャリストを(サードパーティ)を好まれ、洗濯機や乾燥機、冷蔵庫、自宅のコンピューターを修理する際にはサードパーティに電話する可能性が高いでしょう。それは彼らが信用のおけるスペシャリストであり、便利でコストを削減できるサービスを提供しているからです。

サードパーティソフトウェアサポートは、15年以上存在しています。特定のOracleアプリケーション(JD Edwards、Peoplesoft、およびSiebel)で開始しましたが、いまやサードパーティサポートは、最新リリースバージョンを含む、実質的にあらゆるOracleまたはSAPのオンプレミス企業またはインフラストラクチャ製品セットに関して利用可能です。ほとんどのサードパーティサポートベンダーは、コンサルタント、インテグレーター、顧客またはソフトウェアベンダー自身からの非常に経験豊かなエンジニアのチームを揃えています。

Spinnaker Supportは、OracleおよびSAPの企業ソフトウェア製品のためのサードパーティサポートおよびマネージドサービスの世界的な大手プロバイダーです。Spinnaker Supportのサードパーティソフトウェアサポートは、ベンダーの年次メンテナンスおよびサポートに取って代わるものです。 

Spinnaker Supportのお客様は、より包括的かつ応答性の高いサービスを得てサポート料金の平均62%を削減し、さらに既存のソフトウェアリリースを永久に維持することができます。お客様の企業アプリケーションとシステムをスムーズで安全、かつコンプライアンスを保って実行するサポートを行い、お客様がオンプレミスからハイブリッドそしてクラウドへナビゲートするお手伝いをするSpinnaker Supportを信頼しています。

当社の標準サポートに含まれるもの:

詳細はこちらのアイコンをクリック

破損/修理
一般的なお問い合わせ
一般的なお問い合わせ
セキュリティおよび脆弱性管理
テクノロジーアドバイザリーサービス
移行サービス

新規のお客様向け移行サービス

OracleまたはSAPサポートからSpinnaker Supportへの移行は簡単で、良く構成されており、負担が少ないはずです。当社は、オンボーディングエクスペリエンス全体を設計し、お客様の慣行、プロセス、文化、およびテクノロジーの当社中核チームへの知識移転を完全にサポートします。これには、しっかりと計画された、合法のアーカイブプロセスが含まれます。詳細はこちらから

サードパーティサポートとOracleおよびSAPのサポートとの比較

残念なことに、OracleおよびSAPのサポートは、ここ数年で、レスポンス時間が遅く、安定したソフトウェアとシステムを実行する組織にわずかな価値しかもたらさないセルフサービスモデルに退化してしまいました。サードパーティサポートは、包括的かつ高応答性のパーソナライズされたサービスを公正な価格で提供するという、本来ならば出版社のサポートであるべきサポートを提供しています。

Spinnaker SupportとOracleおよびSAPとの間での、レスポンス時間、割り当てられた連絡先、エスカレーション、カバーされる問題の範囲、セキュリティ、助言サービス、サポートの期間などの主要な側面についての比較をご覧ください。

いつサードパーティサポートへの切り替えを考慮すべきか

切り替えの主なきっかけは、組織が(1)オンプレミス環境から別の環境へ(例:JD EdwardsからSAPへ)移行するとき、あるいは(2)オンプレミス環境からクラウドへ(例:Siebel CRMからSalesforceへ)移行するときとなります。

サードパーティサポートベンダーは、移行が完了するまで既存の環境を維持し、顧客は素晴らしいサポートを得ることができ、メンテナンス料金の少なくとも50%削減できるので、それを移行または別のビジネスイニシアチブの資金に向け直すことができます。

サードパーティサポートは、短期的なコスト削減が必要な組織、または長期的な財政難に陥っている組織に最適です。サードパーティサポートは、早急なコスト削減を達成するための賢明かつ安全な方法であり、組織の財務業績にプラスの影響を与えます。

同様に、未公開株式投資会社によって所有されている、または一部資金を得ている企業は、急速な成長および/または運営費の劇的な削減を命じられることが多いため、サードパーティサポートの第一の候補者となっています。

今日最も急成長しているサードパーティサポートの推進力は、よくクラウドへの移行に誘導される、革新への切望です。組織は、オンプレミスアプリケーションを「維持」モードにして、その間にクラウドへの移行を計画するために、サードパーティサポートを採用します。

これらの企業は、自社の安定した機能的なオンプレミスアプリケーションに安全に満足しており、パフォーマンス、セキュリティ、および相互運用性を維持するためにサードパーティを選択すると同時に、著しく削減したコストをハイブリッドのクラウドソリューションに向け直します。

証明済みの代替サポート

アナリストは、あらゆる規模の、あらゆる業界の、世界のあらゆる場所にある何千もの組織が、高品質のサービスを手頃な価格で取り戻す手段として、いまやサードパーティサポートを利用していると推定しています。当社のお客様には次の企業が含まれます。

次のステップ

お客様の組織が実行している製品(複数可)を選択して、当社が提供するサポートサービスに関する詳細をご覧ください。

ご連絡ください

当社のクライアントの98%以上がサービスに満足し、受賞歴のある当社のサポートを一貫して高く評価しています。お客様にSpinnaker Supportが適しているかどうか、まず私たちにお問い合わせください。

お問い合わせ
Powered by Translations.com GlobalLink OneLink Software